社労士法制定50周年記念特別セミナーのお知らせ ~中小企業の実務はこうなる! 働き方改革関連法への対応策~

千代田統括支部発30第17号
平成30年12月6日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長  味園  公一
( 公 印 省 略 )

社労士法制定50周年記念特別セミナーのお知らせ
~中小企業の実務はこうなる! 働き方改革関連法への対応策~

時下、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
この度、開業部会では、弁護士の石嵜信憲先生を講師にお招きし、働き方改革関連法に中小企業はどう準備すればよいのかを中心に、求められる対応策と関連する最近の重要な裁判例を実践的・実務的な観点からご講義を頂くこととなりました。労働事件専門の弁護士として大変著名な石嵜先生から中小企業の実務に即してご講義頂ける貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。

1.開 催 日 時

平成31年2月27日(水) 午後1時30分~午後4時30分
(受付開始:午後1時00分)

2.会   場

東京消防庁スクワール麹町  http://www.square.or.jp/access/
所在地:東京都千代田区麹町6丁目6番地 TEL:03-3234-8739
   JR中央線・総武線「四ツ谷駅」麹町口(徒歩1分)
   東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅(徒歩3分)
   東京メトロ有楽町線「麹町」駅(徒歩6分)

3.内   容

テーマ:中小企業の実務はこうなる! 働き方改革関連法への対応策
講 師:石嵜・山中法律事務所  弁護士 石嵜信憲 先生

1. 働き方改革関連法の概要と施行時期
2. 関連法の対象となる中小企業の意味
  ①中小企業の判断基準
  ②大企業から中小企業への組織変更の実務
3. 法令遵守の意識徹底
  ①36協定の締結と届出は必須
  ②過半数労働組合及び過半数代表者の「過半数」の計算式と遵守の徹底
  ③罰則付上限規制と新36協定の記載の仕方
4. 年休5日の時季指定義務に対する中小企業の対応策
5. 従業員の安全と健康への配慮の意識徹底(医師面談後の事後措置)
6. 日本版同一労働同一賃金の行方
  ①新ガイドラインは旧ガイドラインと全く異なるもの
  ②新ガイドラインに伴う実務対応の予測
  (ハマキョウレックス事件・長澤事件最高裁判決等の裁判例を参考に)
  ③派遣先との均等均衡方式か労使協定方式かどちらを選択するか
7.実務対応策
  ①パート9条の適用回避の実務
  ②定年延長か再雇用の維持か
  ③正社員の労働条件不利益変更の行方


<講師プロフィール> 石嵜・山中法律事務所 弁護士 石嵜信憲 先生
 1978年弁護士登録。経営法曹会議常任理事。
 2002~2004年司法制度改革推進本部労働検討会委員。
 2002年10月~2010年5月日弁連労働法制委員会副委員長。
 著書
 『就業規則の法律実務〈第4版〉』『非正規社員の法律実務〈第3版〉』
 『賃金規制・決定の法律実務』『労働時間規制の法律実務』など多数。

4.参 加 料

2,000円(千代田統括支部会員)、3,000円(支部会員以外)
※事前振込となります。

5.参加申込方法

① ホームページからのお申込みにご協力下さい。お申し込みはこちら>>
② 上記①でお申込みができない場合は、下記のFAX連絡票にてお申込み下さい。
※担当者から連絡が取れるように、必ず連絡先(電話番号、メールアドレス等)を明記してください。

6.参加料の支払い方法

以下の口座へ事前にお振込み下さい。参加料のお振込みをもって、申込が完了となります。
  振込先: 三菱東京UFJ銀行 飯田橋支店 普通口座 0044250
  東京都社会保険労務士会 千代田統括支部 開業部会長 森 俊介
  (トウキョウトシャカイホケンロウムシカイ チヨダトウカツシブ カイギョウブカイチョウ モリ シュンスケ)

(注意)*お振込者の氏名(名義)は、個人名のみでお願いします。(事務所名等を入れないでください)
  <例>  ✕ シャカイホケンロウムシ トウキョウタロウ ジムショ
              ○ トウキョウタロウ

*振込手数料は、会員の皆様のご負担にてお願い致します。
*参加料のお振込票をもって、領収書とさせていただきます。

会場の関係上200名で締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みください。

このページの先頭へ