特別セミナーのお知らせ

千代田統括支部発29第23号
平成29年12月21日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 味園 公一
( 公 印 省 略 )

特別セミナーのお知らせ
~日本労働弁護団会長が教える実務のための労働法・重要判例総ざらい~

時下、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さてこの度、開業部会では、弁護士の徳住堅治先を講師にお招きし、社会保険労務士が身に付けておきたい労働法の学び方、判例の読み方、そして、最近の重要判例のポイントと実務上の留意点についてご講義を頂くこととなりました。日本労働弁護団会長でもあり、著名な裁判例を多数ご担当された徳住先生から、実務上の重要な論点を濃縮してご講義頂ける大変貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。

1.開 催 日 時

平成30年3月1日(木) 午後2時00分~午後5時00分
受付開始:午後1時30分

2.会   場

連合会館 2F大会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11  TEL:03-3253-1771(代)
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線「小川町駅」(B3出口まで徒歩3分)
JR中央線・総武線 「御茶ノ水駅」聖橋口(徒歩5分)
(地図)http://rengokaikan.jp/access/

3.セミナー内容

テーマ
日本労働弁護団会長が教える実務のための労働法・重要判例総ざらい
①労働法の学び方、判例の読み方
②最近の重要判例のポイントと実務上の留意点
(予定) ・労働契約法20条(均衡処遇)
     ・労働者の同意
     ・能力不足と解雇
     ・労働時間と固定残業代
講 師
旬報法律事務所 弁護士 徳住堅治 先生
日本労働弁護団会長(2015年~現在)
東京大学法科大学院元客員教授(2007~2010年)
東京弁護士会・労働法制特別委員会委員長(2006~2012年)
東京三弁護士会労働訴訟等協議会議長(2008年、2011年)
著作『企業組織再編と労働契約』(旬報社、2016年)など多数。

4.参 加 料

2,000円(千代田統括支部会員)、3,000円(支部会員以外)
※事前振込となります。

5.参加申込方法・定員

ホームページまたは以下のFAX連絡票にてお申込み下さい。

6.参加料の支払い方法

以下の口座へ事前にお振込み下さい。参加料のお振込みをもって、申込が完了となります。
振込先: 三菱東京UFJ銀行 飯田橋支店 普通口座 0044250
東京都社会保険労務士会 千代田統括支部 開業部会長 森 俊介
(トウキョウトシャカイホケンロウムシカイ チヨダトウカツシブ カイギョウブカイチョウ モリ シュンスケ)
(注意) *お振込者の氏名(名義)は、個人名のみでお願い致します(事務所名等を入れないでください)。
例)
✕ シャカイホケンロウムシ トウキョウタロウ ジムショ
○ トウキョウタロウ

*振込手数料は、会員の皆様のご負担にてお願い致します。
*参加料のお振込票をもって、領収書とさせていただきます。

会場の関係上200名で締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

このページの先頭へ