開業部会 業務お得情報⑥

開業部会のお役立ち情報

今回は我ら千代田区のパワースポット神田明神についてまとめてみました。
実際はお参りした事はあるけれども、由来はあまり知らないという先生のために。

正式名称は神田神社。元々この神社は平将門首塚のある場所(芝崎村)にありました。
当初は大已貴命のみを祀る神社でありましたが、日輪寺を建立した真教上人が平将門を神として祀り、延慶2年(1309年)に合祀しました。平将門という伝説的武将を祀っているために、戦国時代は多くの武将の崇敬を受けたとのことです。
それから江戸城増築の際に幕府が現在の地に移転させました。
江戸総鎮守として江戸城の鬼門を守護する役目を果たすためです。
ところが明治に入り、平将門は朝廷の敵であり、天皇が参詣するには不敬であるという理由で祭神から外し、代わって少彦名命を勧請しました。
その後、昭和59年になって、平将門は摂社であった将門神社から再び本殿の祭神として祀られるようになり、現在に至ります。
いかがだったでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。
私もお恥ずかしながらあまり知らずにお参りしていた一人です。
次回からは肝に銘じてお参りしたいと思います。ありがとうございました。

開業部会 石橋正紹

このページの先頭へ