知って得するお役立ち情報2022 ④

知って得するお役立ち情報 2022年7月


東京都から、新たな育休についての奨励金の受付が開始されましたのでご紹介します。


「働くパパママ育休取得応援奨励金  (パパと協力!ママコース)」

【奨励金の対象となる取組】
女性従業員の養育する子が1歳に達するまでに育児休業を開始し、子の父と協力しながら(※)6か月以上1年未満の育児休業を取得した後、その育児休業から引き続き原職に復帰して3か月が経過するとともに、育児休業取得促進等に関する取組計画を作成した場合に奨励金を支給します。
(※)子の父と協力とは
①子の父が令和4年4月1日以降に合計30日以上の育児休業を取得していること(予定でも可)
②子の父の育児休業とは、子の出生日以降に取得したものを指す
③子の父の育児休業は、子が2歳に達するまでに終了していること

【奨励金の額】
100万円
(1事業者当たり1事業年度1回まで)

(東京しごと財団HP)
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/papamamaikukyusyutoku_kyouryoku_mama.html

【受付期間】 令和4年7月15日から令和5年8月31日まで

【奨励金の大まかな要件】
☑ 都内に勤務している常時雇用する従業員を2名以上かつ6か月以上継続して雇用し、都内で事業を営んでいる中小企業等(常時雇用する従業員数が300名以下)
☑ 育児休業期間は、半年以上1年未満である
※産後休業から引き続いて育児休業を取得している場合は産後休業期間も含む
☑ 令和4年4月1日~令和5年3月31日の間に育児休業終了日が含まれている

このコース以外にも、昨年同様にパパコース、ママコースもありますので、下記ご参照ください。



パパコース ママコース パパと協力!ママコース
【対象企業】
都内企業等
【対象企業】
常時雇用する従業員が300名以下の都内中小企業等
【対象企業】
常時雇用する従業員が300名以下の都内中小企業等
【奨励金の額、取組等】
最大300万円支給
・15日以上の育児休業取得
・職場環境整備
【奨励金の額、取組等】
125万円支給
・1年以上の育児休業取得
・職場環境整備
【奨励金の額、取組等】
100万円支給
・6か月以上1年未満の育児休業取得
・育児休業取得促進等に関する取組計画
【受付期間】
令和4年4月1日(金) ~令和5年3月31日(金)

【申請期間】
原職復帰3か月経過後2か月以内 または
令和5年3月31日(金)のいずれか早い日
【受付期間】
令和4年7月15日(金) ~令和5年8月31日(木)

【申請期間】
原職復帰3か月経過後2か月以内 または
令和5年8月31日(木)のいずれか早い日
※経過措置あり、詳細はHP参照

千代田支部 開業部会 小島かつら

このページの先頭へ