必須研修会のお知らせ

千代田統括支部発26第7号
平成26年 7月22日

千代田統括支部 会員各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 段下正志
( 公 印 省 略 )

必須研修会のお知らせ

 盛夏の候 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は、千代田統括支部の事業運営につきまして、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、東京会の事業運営の一環として、下記のとおり千代田統括支部必須研修会を開催いたします。今回の必須研修会は、社会保険労務士として大局的な観点を持ち、長期的な視野で業務にあたれるよう、年金制度改正法(社会保障と税の一体改革)等の動向をご理解いただくとともに、日本の社会保障制度の行く末を考察する機会として開催いたします。

 テーマ①「年金制度の現状と課題」においては、5年に1度の財政再計算に際し、年金法(制度)の改正に関する具体的な政策・法案を形成していく経過・プロセスや、今夏・今秋以降の年金法等改正の動向について、厚生労働省年金局担当官よりご講義いただきます。

 また、テーマ②「日本の社会保障制度改革の動向」では、1980年代以降の「年金」、「医療」、「福祉」制度改革のトレンド、時代背景や社会保障国民会議報告書のポイントなどを踏まえ、社会的背景や社会政策的思想、財政の持続可能性、世代や属性を超えた国民的なコンセンサスなどについて幅広く社会保障法学者の視点からご講義いただきます。ご多忙のこととは存じますが万障お繰り合わせの上、全会員がご出席いただきますようご案内申し上げます。

1.日   時

平成26年9月3日(水曜)

【昼の部】[例会]13:10~13:40
[研修会]会長挨拶13:45~14:00  テーマ① 14:00~15:15 テーマ② 15:30~16:45

【夜の部】[例会]17:10~17:40
[研修会]会長挨拶17:45~18:00  テーマ② 18:00~19:15  テーマ① 19:30~20:45

※昼の部と夜の部では研修内容の順番が異なり、昼の部はテーマ①・②の順、夜の部はテーマ②・①の順で行いますので注意ください。

2.会   場

東京薬業健康保険組合 薬業健保会館 6階講堂(受付:5階)

東京都千代田区永田町2-17-2 TEL:3581-1231(代表)
東京メトロ 赤坂見附駅5分、永田町駅5分、赤坂駅7分
(地図)http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/01_info/111_01.html

3.研修テ-マ
及び講師

テーマ1
「年金制度の現状と課題」
講 師
(昼の部)(夜の部)ともに厚生労働省 年金局担当官

テーマ2
「日本の社会保障制度改革の動向」
講 師
(昼の部)(夜の部)ともに東北文化学園大学教授 森田 慎二郎 氏

4.受 講 料

無料

*昼の部、夜の部ともにテ-マは同じです。昼の部は満席の場合、立ち見または入場をお断りすることがありますので、なるべく夜の部を受講されますようお願い申し上げます。

※9月3日(水曜)は、必須研修です

このページの先頭へ