代田統括支部 例会及び第3回研修会(7月)のお知らせ

千代田統括支部発23第3号
平成23年6月21日

千代田統括支部 会員各位

東京都社会保険労務士会
千 代 田 統 括 支 部
統括支部長 段下 正志
(公 印 省 略 )

代田統括支部 例会及び第3回研修会(7月)のお知らせ

 梅雨の候 会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、例会及び第3回研修会を下記により開催いたしますので、多くの会員にご参加いただきますようご案内申し上げます

1.開 催 日 時

平成23年7月28日(木) 午後2時30分~4時45分

2.会   場

電設健保会館 講堂
〒102-0084 千代田区二番町4-2 TEL:3265-0301
有楽町線 麹町駅より1分、
JR・地下鉄 四ッ谷駅・市ヶ谷駅 各8分
(地図はこちら)

3.例   会 

午後2時30分~3時00分
・統括支部長挨拶
・東京会、千代田統括支部等に関する諸連絡
・新規入会者の紹介
・情報アラカルト

4.研 修 会

午後3時10分~4時45分

(1)テーマ

「東日本大震災・福島原発事故をめぐる人事労務管理上の諸問題への法的留意点」

(2)講 師

第一協同法律事務所 弁護士 峰 隆之 氏

(3)内 容

東日本大震災の発生から3か月が経過しましたが、今夏の政府による節電目標が発表されるなど、まだまだ多くの企業がその影響を受けていると思われるなか、震災後の休業、賃金の取り扱い、また派遣契約の解除やパート労働者の雇止め、内定取り消し、解雇の可否といった人事労務管理上の諸問題について、法的留意点をふまえて解説していただきます。

このページの先頭へ