千代田統括支部 例会及び第5回研修会(9月)のお知らせ

千代田統括支部発R04第7号
令和4年7月吉日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 森 俊介
( 公 印 省 略 )

千代田統括支部 例会及び第5回研修会(9月)のお知らせ

盛夏の候 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、例会及び第5回研修会を下記により開催いたしますので、多くの方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
なお、研修会にご出席の方は、「イベント申込みページ」から申し込みください。開催日前日までに「イベント申込みページ」記載のメールアドレスへ、ZOOMミーテイングのURLをお送りいたします。

1.開催日時

令和4年9月8日(木) 午後4時00分~6時00分

2.開催形式

ZOOMによる開催

3.例  会

午後4時00分~4時30分
・統括支部長挨拶
・東京会、千代田統括支部等に関する諸連絡
・その他

4.研 修 会

午後4時30分~6時00分

(1) テーマ
「真に求められる健康経営とは~社会保険労務士のかかわり方~」

(2) 講 師
稲田社労士事務所・東京管理協会 代表 特定社会保険労務士 稲田 耕平 氏
①東京商工会議所:健康経営アドバイザーテキスト(2019年6月発行版)執筆者
②経済産業省委託事業:「健康投資の見える化」検討委員会検討委員
(2019年9月27日~2021年3月27日)
③健康企業宣言東京推進協議会:認定等専門部会委員

(3)内 容
社会構造や労働環境が変化し、働く人の心と身体に大きな影響を及ぼしている昨今、労働人口は減少の一途を辿っています。そのような中で労働力をいかに確保し、エンゲージメントを高めながら生産性を上げていくのかが大きな経営課題となっています。本セミナーでは、その解決のための企業戦略として注目を集めている「健康経営」について、基礎的な内容から最新情報まで徹底解説いたします。健康経営とは何か、その進め方、健康経営にかかわる認定制度等について、また、私達社会保険労務士がどのようにかかわって行くことが出来るか等、最新の情報を織り交ぜながら健康経営が企業にもたらす効果、その本質についてお伝えします。

このページの先頭へ