千代田統括支部 例会及び第9回研修会(1月)のお知らせ

千代田統括支部発R03第16号
令和3年11月吉日

会員各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 森 俊介
( 公 印 省 略 )

千代田統括支部 例会及び第9回研修会(1月)のお知らせ

深秋の候 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、例会及び第9回研修会を下記により開催いたしますので、多くの方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
なお、研修会にご出席の方は、「イベント申込みページ」から申し込みください。
開催日前日までに「イベント申込みページ」記載のメールアドレスへ、ZOOMミーテイングのURLをお送りいたします。

1.開催日時

令和4年1月20日(木) 午後4時00分~6時00分

2.開催形式

ZOOMによる開催

3.例   会

午後4時00分~4時30分

・統括支部長挨拶
・東京会、千代田統括支部等に関する諸連絡
・その他

4.研 修 会

午後4時30分~6時00分

(1) テーマ
「改正育児・介護休業法についての概要と実務対策」

(2) 講 師
株式会社リーガル・ステーション/NAC社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 岩﨑 仁弥 氏

(3)内 容
育児・介護休業法が改正され、男性版の育児休業制度と位置づけられている「出生時育児休業(産後パパ育休)制度」が来年10月1日にスタートします。今回の改正の特徴は、来年4月から企業に対して「雇用環境整備」「個別周知・意向確認」を先行して義務化することにより、新制度への移行を円滑に進めようとしていることです。したがって、改正に先立ち制度を熟知しておくことは、社会保険労務士として必須となります。今回は、改正内容をコンパクトに解説するほか、すぐに使える様式類、規定例も提供する予定です。

このページの先頭へ