千代田統括支部 例会・第5回研修会 開催のお知らせ

千代田統括支部発R01第18号
令和2年1月29日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 森 俊介
(公印省略)

千代田統括支部 例会・第8回研修会(3月)のお知らせ

新春の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、例会及び第8回研修会を下記により開催いたします。
なお、レジュメ印刷部数把握のため、研修会にご出席の方は、イベント申込みページからの申し込みにご協力ください。

1.開 催 日 時

令和2年3月24日(火) 午後2時20分~5時00分

2.会    場

東京薬業健康保険組合 薬業健保会館 6階講堂
東京都千代田区永田町2-17-2 TEL:3581-1231
東京メトロ 赤坂見附駅5分、永田町駅5分、赤坂駅7分
(地図)http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/info/facility_a.html

3.例   会

午後2時20分~2時50分

4.研 修 会

午後3時00分~5時00分

(1)テーマ
「病気と仕事の両立を相談されたときの社労士の対応の仕方」

(2)講 師
YORISOU社会保険労務士法人 社会保険労務士 松山 純子 氏

(3)内 容
働き方が多様になってきた昨今、障害や病気などを有しながら働く方が増え、治療と仕事の両立が必要な時代になってきています。社会保険労務士としてどのようにかかわっていくことができるか、具体的事例などを含め解説いただきます。」

このページの先頭へ