千代田統括支部 情報セキュリティ研修会のお知らせ

千代田統括支部発第R01第16号
令和2年1月29日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 森 俊介
( 公 印 省 略 )

千代田統括支部 情報セキュリティ研修会のお知らせ

 小寒の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 平素は、千代田統括支部の事業運営につきましてご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、このたび東京都社会保険労務士会との連携により、情報セキュリティ研修会を下記により開催いたします。ご多忙のこととは思いますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りたくご案内申し上げます。
 なお、参加を希望する方は、2月28日(金)までに、イベント申し込みページから申し込むか、FAXにてお申込くださいますようお願い申し上げます。

1.情報セキュリティ研修会

日   時
令和2年3月17日(火) 午後1時30分~4時30分

場   所
東京都社会保険労務士会 研修室
〒101-0062  千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア4階
TEL 03-5289-0751

テーマ・講師
1 情報セキュリティの基礎知識とセキュリティアクション IPA(独)情報処理推進機構)
2 社労士事務所の情報セキュリティ対策 支部電子化推進員 小林憲一
3 最新の電子申請の動向~ID、PW 化対策 デジタル・IT 化推進特別委員 柏本和江

内   容
現在、電子申請する際には電子証明書が必要です。今年 4 月からは、ID・パスワードで電子 証明書がなくても電子申請が可能になります。そこで、社労士業務を行う上でどの様な準備が 必要なのか、最新情報を交えて解説します。そして、ID・パスワードを使用する際に必要な情 報セキュリティは何か、IPA にお話しを頂きます。また、社労士事務所等での情報セキュリテ ィ対策の方法について具体的に紹介します。
趣   旨
令和元年5月24日に成立した「デジタル手続法」、令和2年4月から特定の大法人に適用さ れる電子申請の義務化及び新たな申請方法である ID・パスワード方式の導入が予定されてい る等により、社労士業務においてもデジタル社会に対応した情報管理・情報セキュリティ対策 を実施するための体制を整備する必要があります。千代田統括支部では、東京会と連携してす べての会員の皆様が事務所の情報セキュリティ対策の重要性を理解し、必要な対策を講じることができるよう、引き続き実務研修を行ってまいります。



このページの先頭へ