千代田統括支部 例会及び第3回研修会(7月)のお知らせ

千代田統括支部発R01第3号
令和元年6月10日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 森 俊介
(公印省略)

千代田統括支部 例会及び第3回研修会(7月)のお知らせ

初夏の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、例会及び第3回研修会を下記により開催いたしますので、多くの方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
なお、レジュメ印刷部数把握のため、研修会にご出席の方は、イベント申込みページからの申し込みにご協力ください。

1.開 催 日 時

令和元年7月24日(水) 午後1時50分~4時45分

2.会    場

損保会館 大会議室
〒101-8335 東京都千代田区淡路町2-9  TEL:03-3255-1299
JR御茶ノ水駅より徒歩5分 都営新宿線小川町駅より徒歩3分
東京メトロ銀座線神田駅より徒歩8分
(地図・アクセス)http://www.sonpo-k.co.jp/access.html

3.例   会

午後1時50分~2時20分
 ・統括支部長挨拶
 ・東京会、千代田統括支部等に関する諸連絡
 ・新規入会者の紹介
 ・情報アラカルト

4.研 修 会

午後2時30分~4時45分

(1)テーマ
「補佐人を知ることで見えてくる3号業務の本質」
~訴訟は弁護士、事前予防は社労士と思っているあなたに~
(2)講 師
寺前総合法律事務所
弁護士 岡崎 教行 氏
(3)内 容
平成27年4月1日から、社会保険労務士が裁判所の手続において、訴訟代理人である弁護士とともに出頭して陳述することができるようになりました。「補佐人」が何を行うのか、裁判はどのように進行していくのか、労働法務専門の弁護士としてご活躍中の岡崎教行先生にご講義いただきます。



このページの先頭へ